アルバイトの選び方

アルバイトのことについての総合サイト【アルバイトちゃんねる】 一口にアルバイトといっても、様々な仕事があります。初めてアルバイトをする人はどうやって見つければ良いでしょうか。

シフトに関する条件

まずは自分がどのように働くのか、というイメージを明確にさせます。具体的には、学校が終わった時間や大学生なら授業の無い空き時間がいつなのか。それによって出勤できそうな日は平日か休日か、時間帯はいつごろが一番出勤できるのか、といったシフトに関する条件が明確になります。また、勤務地も学校の近く、自宅の近く、あるいはその中間地点、とエリアを絞っておくと探しやすくなります。尚、学校の近くだと出勤時間が早くなり長く働ける半面、休みの日は少し出勤に時間がかかることを考慮しなくてはなりません。自宅の近くの場合出勤時間は遅くなりますが、休日は行き帰りが少し楽になります。

どのような仕事がしたいか。

接客の仕事ひとつとっても、飲食、販売、アミューズメント系など様々な分野のアルバイトがあります。自分はどんなことがしたいのか、どんなことが得意なのだろうか。アルバイトを通して何を得たいのかということも想像して、自分の得意分野を活かせる仕事に応募する、反対に経験したことが無い業種にチャレンジするというのも良いと思います。

条件をもとに実際にアルバイトを探します。

インターネットの求人サイトや、街中で無料配布している求人情報のフリーペーパー利用して探すのが一般的です。インターネットでのアルバイト探しは、自分の働きたい時間帯や希望する時給、業種や細かい条件を指定して検索ができ、またその場ですぐ応募をしたりできるので効率的です。

気になる求人を見つけたら応募前に内容をじっくりと読む

そこには勤務地や勤務時間、仕事内容、時給、交通費の有無、応募条件、シフト提出の時期についてなど重要なことばかりが書いてあります。例えば、勤務地が駅から遠い場合は通勤時間に駅から勤務地までの移動時間も加味しなくてはなりませんし、交通費支給が無い求人なら、給料から往復の交通費分を差し引いた数が実際手に入る金額になります。応募条件も、髪型やファッションに制約があったり、免許や資格を持っていなくては就けない仕事や年齢制限があったりと、自分のライフスタイルに合っていない条件が含まれていることもあるので注意が必要です。これらを見落としたまま応募し、採用されてから「こんなはずじゃなかった」となってしまう前に、基本的なことですがこれらをしっかり確認することはとても重要です。もしも、求人情報に書いていない内容があった場合や、自分にとって重要だと思える条件がある場合は、応募後の面接で質問や確認をするなどして明確にした方がのちのトラブルを防ぐことができます。 私は過去に、「シフトは月に2回提出」と書いてあり、その方が大学の授業と両立しやすいだろうと応募したところ、月末に来月すべてのシフトを提出して、もしもどうしても変更がある場合は月初めに申告するという方式で、実質月に1回と変わらなかったことがあり、困ったことがありました。求人情報に書いてあった内容も、必要な場合は働く前にきちんと確認することが大切です。 現代人はいつか必ず仕事をする日がやってきます。どんな仕事をするにしても、社会に出て働くとなれば、自分が培ってきた経験やスキルが絶対に必要になります。そう考えるとアルバイトはある意味、あなたにとって学校よりも重要な経験になるかもしれません。 学生時代は遊ぶお金が欲しい、そんな気持ちでアルバイトをはじめる人が多いと思います。私もそう考えていました。だけど、是非、自分の人生はどうしたいんだろう?将来のライフスタイルはこんな風にしたいな!なんてことを考えながら、自分がしていくアルバイトを選ぶのもいいかもしれませんね。

 

ゴールデンウィークアルバイトをすることのメリット

 

アルバイトのことについての総合サイト【アルバイトちゃんねる】

自分のお小遣いが増える

 

欲しかったものが買える

携帯代や細かなものを自分で買うので親の負担が減る

お金を稼ぐことの大変さがわかるので親に感謝の気持を持てる

バイト先で知り合いや友達が増える

仕事をすることの大変さが分かる

社会に出た時に働いてきた経験として役に立つ

まかないや、割引チケットがもらえる


 

ゴールデンウィークアルバイトをすることのデメリット

 

アルバイトのことについての総合サイト【アルバイトちゃんねる】

遊ぶ時間が減る

休日祝日は1日バイトになると稼げるけど疲れる

飲食店で余った食材をつまみ食いしていたら太った

人間関係でトラブルがあると大変